“時間”の読み方

ポイント

時間を英語で言う場合には、2通りの言い方があります。

どちらの言い方も確認しておきましょう。

時間の読み方-その1

1つ目は単純に「時(hour)」「分(minute)」をこの順に並べるだけの言い方です。

日本語:8時10分
 ↓
英語:eight ten

これはわかりやすいですね。

8時ちょうどの場合は o’clock をつけて

eight o’clock

という風に言うこともありますが、”o’clock” は付けずに、”eight” だけでもOKです。

時間の読み方-その2

2つ目の言い方は「●●時から○○分後」とか「あと○○分で●●時」という意味の言い回しになります。

日本語:8時10分
 ↓
英語:ten past eight

8時から10分経過しているので、この言い方になります。

この言い回しは、30分を境に次の言い方に変わります。

日本語:8時50分
  ↓
英語:ten to nine

あと10分で9時になるのでこの言い方になります。

ちょうど30分の場合は以下のようになります。

日本語:8時半
 ↓
英語:half past eight

※30分の場合、しばしば past が省略されて half eight のように言ったりもします。

また、15分/45分の場合は “quarter” (4分の1) という単語を使って次のように言います。

日本語:8時15分
  ↓
英語:a quarter past eight
日本語:8時45分
  ↓
英語: a quarter to nine

以上の点を確認したうえで、以下の時計を読んでみましょう。

これ何時?

先にご紹介した2通りの読み方で読んでみましょう。

日本語で時間がかかれている部分をタップ(またはクリック)すると、英語での読み方が出てきます。

Question 1.


Question 2.


Question 3.


Question 4.


Question 5.


Question 6.


いかがだったでしょうか。

時間の読み方を整理しておいて、スムーズに話せたり、聞いてすぐ理解したりすることができるようになるといいですよね。