asterisk 星に関する単語【辞書プロジェクト#7】

Kui です。

継続は力なり。この言葉を胸に本日も取り組んでまいりました。

本日は Longman Pocket English Dictionary (以下「辞書」と書きます。)の26~30 ページを読みました。

さっそくですが、勉強したことを書き残していきたいと思います。

Arctic

前回の記録にありましたが、「北極の」という意味です。

この単語はギリシア語の arktikos「大ぐま座の」という言葉から来ているそうです。

大ぐま座の腰からしっぽの部分が「北斗七星」です。

北斗七星のひとつに「北極星」があります。

北極星は pole star, north star です。

この単語に、否定の ant- をつけると Antarctic 「南極の」という言葉が出来上がります。

ardent

an ardent correspondence

これは「情熱的な文通」という意味です。

ardent は「燃え滾るような心情」を表す形容詞です。

arduous

arduous days

これで「つらい日々」という意味です。

arduous は「たくさんの労力」が必要な様子を表します。

area code

「市外局番」です。

Dial the area code first.
(まず市外局番を入れてください)

aristocracy

「貴族」という意味です。

aristocracy の語源

aristo-「最上位の」

-cracy「政治・支配」

最上位とはすなわち貴族のことです。

これに政治や支配という意味の -cracy が付くので、 aristocracy は「貴族政治」という意味もあります。

民主政治は democracy ですがこれは -cracy の前に「民衆」という意味の demo- が付いた単語ということになります。

ちなみに「デモ」は democracy の demo- ではなく、 demonstration の demo です。

armpit

辞書の語釈を引用
the place under your arm where your arm joins your body
(腕が胴体に着くところで、腕の下側のところ)

つまり「わき(の下)」です。

axilla も同じ意味の単語だそうです。

arrears

「借金」「延滞」「遅れ」という意味です。

英和辞書の見出し語としては arrear で出てくることが多いですが、通常、複数形の arrears という形で使用されるようです。

借金をしていて「延滞している」というニュアンスが強いと思われます。

arrogant

too proud ということです。

「横柄な」「無礼な」感じです。

arson

「放火」という意味です。

artery

辞書の秀逸な説明文を引用させてください。

one of the tubes in your body that carry blood from your heart arround your body
(心臓から全身に血液を運ぶ体内の管のひとつ)

これは「動脈」という意味です。

静脈は vein です。

arthritis

「関節炎」という意味です。

artichoke

チョウセンアザミという植物のことです。

辞書の説明には「花に見える野菜」とありました。

アーティチョーク で検索すると、Wikipedia の画像などが出てくると思うので、気になる方は見てみてください。

キャベツっぽい感じもします。

article の3つの意味

何かしらの「もの」という意味

an article of clothing「衣料品」
articles of consumption「消耗品」
articles of all kinds「よろずのもの」

記事、論文

an editorial article「社説」
an article on [about] ~「~の記事」

冠詞(文法用語、品詞のひとつ)

‘The’ is a definite article
(’The’ は定冠詞です。)

この文章の ‘The’ は「ジー」と発音します。
(「ジー」は正しい表記ではありませんが、th の発音を表すために代用しています)

articulate

articulate の語源

articulate は語源的に、1個前の article と関連しています。

articlu の部分が article と同じ語源で「つなぐもの」という意味です。

article は名詞にくっつけるものということですね。

後半の -ate も「つなぐ」という意味の語源だそうで、とにかくつなぎまくるという語源をもつ単語ということになります。

articulate の意味は「関係づける」です。

物事の関係がわかるということで「はっきりものを言う」という意味や「上手に表現できる」という意味もあります。

an articulate thought は「理路整然とした考え」という意味です。

articulate speech は「はっきりした言葉や話し方」という意味になります。

a.s.a.p

as soon as possible

なるはやで!

ascend

ascend to the 12th century で「12世紀にさかのぼる」という意味です。

ascend は 空間・時間・物理的に「上る」という意味で使います。

地位や名声が立つという意味もあります。

ascend to the presidency
(大統領の座に成り上がる)

派生名詞は ascent です。

ash

「灰」です。

ashtray といえば「灰皿」

ass

ロバ。

assailant

「攻撃をする人」「襲う人」という意味です。

星に関する単語

ここから星に関する単語がつづきます。

asterisk

アスタリスクは * ですが、これは「星印」とも言えますよね。

astrology

「占星術」という意味。

astronaut

-naut は「水夫」という意味です。

宇宙(星の海?)を渡る水夫なので「宇宙飛行士」ということになります。

astronomy

「天文学」

astute

「ずるい」とか「抜け目がない」という意味です。

賢くて、うまくやりこめる感じですね・・・


しだいに “a” で始まる単語に終わりが見えてまいりました 🙂

少しは身になっているといいのですが。