check はチェスから来ている 【辞書プロジェクト#34】 chatty – checkup

Kui です。

英英辞典 Longman Pocket English Dictionary の読破を目指すプロジェクト 34 回目の記録です。

chatty

chatty は「おしゃべりする」という意味の chat から派生してできた形容詞です。

人の性質について言う場合「おしゃべりな、話好きな」というような意味になります。

The driver was very chatty.
運転手はとても話好きな人だった。

You’re very chatty today.
なんかあなた今日はいやにおしゃべりね。

では次の例はどのような意味になるでしょうか。

a chatty letter

これは

「しゃべり口調で書かれた手紙」という意味だと思われます。

chauffeur

独特なつづりですね、「ショウファ」見たいな発音です。

以下は、辞書の引用です。

a person whose job is to drive another person’s car, and take that person to the places they want to go.
人の車を運転して、その人を行きたいところまで乗せていく仕事をする人

なので「お抱え運転手」というような感じでしょうか。

cheat

  • 不誠実な行いをする
  • だます (deceive)

日本語で「カンニングペーパー」というものは英語では

cheat sheet といいます。

check

以下の二つの意味、なぜ check という一つの単語でこんなに様子が違う意味で使われるかが疑問でした。

  • 確認する
  • チェック模様

check の起源は「チェス」にあります。

将棋で言うところの「王手」をチェスでは check と言います。

王手を掛けられたら、盤面や手を「確認しますよね」

あとチェスの「碁盤の目」からあの模様のことを check と言います。

なので check はチェスと関連付けておくといい感じです。

checkup

これは「検診」を意味します。

When was the last time you had a checkup?
最後に検診したのはいつだい?


本日はここまでです 🙂