セロリーを英語で。数え方なども押さえて【辞書プロジェクト#27】

Kui です。

英英辞典 Longman Pocket English Dictionary の読破を目指すプロジェクト 27回目の記録です。

celery

野菜のセロリーは、英語で celery です。

私は子供のころ、このセロリーが大の苦手でした。

大人になった今も、嫌いです。あの何とも言えない鼻から抜ける香りが苦手なのです。

辞書の説明を見てみましょう。(日本語は私が付けたものです。参考までに)

英英辞典の語釈を見てみよう

辞書の説明はこんな感じです。

celery
a vegetable with long, firm, pale green stems that you eat in a salad

野菜の一種で、長くてしっかりとした薄緑色の茎をしている。
サラダに入れて食べたりする。

Longman Pocket English Dictionary

ここからはメモです。

以下の形容詞(句)が、セロリーを説明するために使われています。

long: 長い
firm: しっかりした(曲がらない)
pale green: 薄緑色の

long は特に書き留めることはありません。

firm は「かたい」と覚える場合が多いと思いますが、セロリーに「かたい」という訳は合わないと思いました。firm には「しっかりとした」という意味があるので、茎が折れ曲がらないという意味で firm という表現をしているのだと思います。

pale は普通より「白い」状態。色素が少ないというイメージです。血色が悪い状態などにも使われる単語です。この単語が green という色を表すことばを修飾しているので、合わせて「薄い緑色の」ということになります。

celery の数え方

celery は不可算名詞です。なので celeries などとは言いません。

その代わり、セロリーの状態に応じて以下のような数え方をすることがあります。

「一株」のセロリー

a head of celery

「一本」のセロリー

a stick of celery

野菜スティックの stick ですね。