【英語】”日付”の書き方や言い方は?

日付(date)について

英語で自在に日付を書いたり話したりすることはできるでしょうか?

日付の形式は、日本語と英語では順序(年、月、日をどの順で並べるか)が異なっていたり、イギリス英語とアメリカ英語とで若干の差異があったりと、確認しておきたいポイントがいくつかあります。

これについて本記事でまとめたいと思います。

日付の書き方

日本では「生年月日」という言葉の通り、日付を「年→月→日」の順序で書きますよね。

例:2019年12月25日

これが英語では「日→月→年」あるいは「月→日→年」という順序になります。

まず「日→月→年」の表記ですが、以下のようになります。(同じ日付でいくつか例を挙げてみます。)

日付の書き方:イギリス英語の場合
例:2019年12月25日

25 December 2019
25th December, 2019 (※)
25/12/2019
25/12/19

※イギリス英語の場合、月と年の間のカンマは付けても付けなくても大丈夫です。文章ではなく日付だけなら、カンマはないほうが普通だそうです。

いかがですか?

順番が変わるだけでだいぶ分かりにくくなる気がします。

特に一番下の方の例はぱっと見では「平成25年12月19日」みたいに見えてしまうのではないでしょうか。

日本のものと全く逆さまの順序なので馴染みにくい気がします。

この表記は主にイギリス英語での書き方になります。

アメリカ英語だと「月→日→年」という順になります。

以下のようになります。

日付の書き方:アメリカ英語の場合
例:2019年12月25日

December 25, 2019
December 25th, 2019
12/25/2019
12/25/19

※アメリカ英語の場合、日と年の間に普通はカンマを入れます。

こちらの方が「月→日」の順序が日本の表記と同じなので、まだ読みやすいかなあという感じがします。

数字のあとに日にちの最後の2文字(25thの”th”)をつけるかつけないかなど細かいところで色々とバリエーションがありますが、大事なのは「日→月→年」あるいは「月→日→年」の順序だと思います。

この順序を押さえておけば、日付の表記に出くわしたり、英語で日付を記入する機会があったりしたときに迷わずに済みますよね。

日付の言い方

ここまで、日付の書き方について述べてきました。日付を言う場合はこうなります。

まずイギリス英語の場合は次の通りです。

日付の言い方:イギリス英語の場合
例:2019年12月25日

“December the twenty-fifth, twenty nineteen”
あるいは
“the twenty-fifth of December, twenty nineteen”

イギリス英語の場合、日付の言い方はこのような形式になっています。

“[月] the [日], [年]”
あるいは
“the [日] of [月], [年]”

イギリス英語は書く場合は「日→月→年」の順序ですが、話す場合は書くのと同じ「日→月→年」と、「月→日→年」のバリエーションがあります。

アメリカ英語の場合はこうです。

日付の言い方:アメリカ英語の場合
例:2019年12月25日

“December twenty-fifth, twenty nineteen”

“December twenty-fifth, twenty nineteen”

アメリカ英語の形式はより単純ですね。

“[月] [日], [年]”

西暦の読み方

西暦の読み方については、いくつか法則があります。

二桁ごと区切るパターン

1498→fourteen ninety-eight
1992→nineteen ninety-two

またこのパターンは以下のように言うこともあります。

1498→fourteen hundred and ninety-eight
1992→nineteen hundred and ninety-two

下二桁が00のパターン

1400→fourteen hundred
1900→nineteen hundred

三桁目が0、四桁目が0以外のパターン

1405→fourteen oh five
2008→twenty oh eight
Ohはそのまま「オー」と発音します。数字のゼロをアルファベットの「O(オー)」に見立てています。

数字と同じパターン

2000年代は二桁で区切ったりせずに普通に”two thousand …”と言ったりします。
2000→two thousand
2008→two thousand and eight
2019→two thousand and nineteen

バリエーションのある年もありますが、上記のどれかのパターンに当てはめて発音すれば通じるはずです。

まとめ

日付の書き方

  • イギリス英語
    • 「日→月→年」(dd/mm/yyyy)
    • 25 December 2019
    • 25/12/2019
  • アメリカ英語
    • 「月→日→年」(mm/dd/yyyy)
    • December 25, 2019
    • 12/25/2019
日付の言い方

  • イギリス英語
    • “[月] the [日], [年]”
    • “December the twenty-fifth, twenty nineteen”
    •  または
    • “the [日] of [月], [年]”
    • “the twenty-fifth of December, twenty nineteen”
  • アメリカ英語
    • “[月] [日], [年]”
    • “December twenty-fifth, twenty nineteen”
    • (アメリカ英語は書き方と同じ)