chuck の意味 【辞書プロジェクト#39】 chrome – circuit

Kui です。

英英辞典 Longman Pocket English Dictionary の読破を目指すプロジェクト 39 回目の記録です。

この記事では、個人的に英語学習の一環として始めた「辞書を全部端から端まで読んでみよう」ということを続けているというもので、その過程で気になった単語や調べて勉強になったことを、メモしているものです。

英語に興味があってお時間のある方、宝探しのつもりでご一読いただけたらと思います。中には、ためになる情報が混ざっているかもしれません。

chrome

クロムというのは、コーティングに使われるメッキ材のこと。

銀色で光沢のある感じ。

もとになっているのは chromium という物質。

以下は余談。

Google Chrome のクロムもこれです。

また、Google Chrome の土台になっているオープンソースは Chromium という名前になっています。

chronic

ポイントは 2つ

  • 「悪いこと」
  • 「長時間続く」

この 2つの意味が含まれる言葉。

すなわち「悪い状態が長く続く」という意味。

chronic stress is sometimes associated with cardiovascular disease.
持続的なストレスが心血管疾患に結びつく場合がある。

There are already record numbers of us living with chronic and terminal illness, and into ever older age.
すでに数々の生存記録があります、慢性で末期の疾患にありながら、これまで以上に長生きされている方々がいらっしゃいます。

chubby

ちょっと太ってる

という意味ですが、イメージ的には「ぽちゃぽちゃの赤ちゃん」のイメージです。

でっぷりというよりは

まるまるぽちゃっ

という感じでしょうか。

You can see now the baby’s nice and healthy, very chubby.
赤ちゃんが元気で健康的で、とてもぽっちゃりしているのがわかります。

chuck

口語で

ぽいと投げる

という意味です。

ちょっとぞんざいに投げ捨てる感じでしょうか。

He chucked the letter in the bin.
彼は手紙を箱のなかにぽいと投げ入れた。

※辞書に載っていたのはこの意味の chuck ですが、他にも違う意味をもつ chuck があるので注意

  • 旋盤のつかみ
  • あごの下を軽く突く
  • めんどりの鳴き声
  • 男性の名前 (Charlesの略称)

など。

こういう単語はつかみどころがなくて難しいです。

chuckle

くすくすと笑う、含み笑いをする

I’ll give you one example that people who know academia would chuckle about.
学界を知っている人たちがクスっとなる一例を挙げましょう。

cider

三ツ矢サイダーを思い浮かべないようにしてください。

これはどちらかというと「シードル」

つまりリンゴ酒を指します。

ないしは、リンゴジュースです。

circuit

レースのサーキットといえば

周回コース

このほかに

電気「回路」、「回線」

という意味があります。

ICチップ の IC は

Integrated Circuit (集積回路)

の2単語の頭文字を取ったものです。

circuit はもとは「円周」の意味ですが、円形でなくとも、ある始点からぐるっとしてきてまたその始点に戻ってくるもののことを表すようですね。


本日はここまでです。 🙂