command の意味・語源 【辞書プロジェクト#50】 command – commotion

Kui です。

英英辞典 Longman Pocket English Dictionary の読破を目指すプロジェクト 50 回目の記録です。

この記事では、個人的に英語学習の一環として始めた「辞書を全部端から端まで読んでみよう」ということを続けているというもので、その過程で気になった単語や調べて勉強になったことを、メモしているものです。

英語に興味があってお時間のある方、宝探しのつもりでご一読いただけたらと思います。中には、ためになる情報が混ざっているかもしれません。

command

  • 誰かに何かをするように命令する
  • 人々を管理する(指揮する)

語源メモ。

com- 「強意」意味を強めるはたらき
mand 「任せる」

mand には「任せる」という意味があります。

mend という形になっているものもあります。

同じ語源を持つ単語に、次のようなものがあります。

  • demand (要求する)
  • commend (ほめる)
  • recommend (薦める)
  • mandate (命令)

commemorate

  • ある出来事や人が敬意をもって思い出されるということを示すこと

ざっくり言うと「祝う」とか「記念する」という意味です。

「これは記念すべきものだ」という意を表することです。

名詞形は commemoration です。

in commemoration of ~
~を記念して

commence

  • start とほぼ同じ意味

begin や start よりは堅い表現と思われます。

commendable

  • 賞賛(praise and admiration)に値する

上に書きましたが、commend は「任せる」という意味の mend という語源を持つ言葉です。

「任せる」と「ほめる」は直接つながらない気もしますが。

commission (名詞)

  • 何かを探し当てたり、ある活動を制御したりするための公式団体
  • 人または組織が何かを売るときに支払われるお金(複数形不可)

「ゆだねる」がキーワードです。

まず、最初の意味は日本語だと「委員会」ということが多いと思われます。

何かしらの目的を達成するように「ゆだねられた団体」という意味です。

二つ目の意味は「売る側が支払うお金」なので「手数料」ということになります。

売り手と買い手以外に関わっている(取引の手間をゆだねられている)人に対して支払われるお金ですね。

commission (動詞)

  • 誰かに(自分のために)何かするように求める

堅い表現だと「委任する」とかになります。

ちょっとした頼みごとではなく、ある種の「仕事」を頼む感じです。

「画家に絵を描いてもらう」

とか

「報告書を作成してもらう」

などの用例が出てきます。

commit

  • 罪を犯す
  • 誰かに何かを約束させる
  • (施設などに)送り込む

3つとも意味がバラバラすぎてとっつきづらい言葉だと思います。

近頃日本では、「結果にコミットする」みたいな表現がされています。

結果を「お約束する」みたいな意味合いになるのでしょうか。

無理やり納得させるとすれば、commit は「どこかしらの方向に向かう」というイメージになると思います。

犯罪など「悪い方向」に自分を向かわせる

何かしらを達成する方向に向かわせる=「約束する」

どこかに「送り込む」=向かわせる

それぞれの例をメモしておきます。

commit an error
誤る

commit oneself to do something
~すると誓う

commit someone to prison
~を投獄する

commotion

  • 思いがけない騒ぎ

be in commotion
動揺して


本日はここまでです。 🙂