【conscious】意識している、自覚している

conscious (形)

  • 意識している、気づいている、自覚している
  • 意識のある、正気の

語源でイメージ

con– は本来「一緒に」などという意味ですが、この単語の場合はそれよりも”単なる強調”を意味すると思われます。

sci– は サイエンス (science) の”サイ”です。科学は人類の叡知、ということで、sci- は「知ること」を意味します。

そのため、conscious の語源的な意味は「よく知っている、わかっている」になります。

そこから「意識している状態、自覚している状態」「意識がある状態」を意味するようになったと思われます。

語源 “con-” を持つ言葉

con- には、「一緒に(with)」という意味と、単なる強調の意味があります。

それぞれ例を見てみましょう。

“一緒に(with)” の意味

concatenate
「一緒に(con-)」+「鎖(-catena-)」=「鎖状につなぐ、連結する」
concentrate
「一緒に(con-)」+「真ん中(-centra-)」=「集中する(真ん中に集める)」

“強調” の意味

concise
強調(con-) +「切り取られた(-cise)」=「(不要なところがすっかり切り取られていて)簡潔な」
confirm
強調(con-) +「強固にする(-firm)」=「確認する、承認する」

語源 “sci-” を持つ言葉

sci- は science の意味からピンと来るのではないかと思いますが、その他の例もピックアップしてみます。

sci- =「知る」

nescient
「否定(ne-)」+「知る(sci-)」=「無知の」
omniscience
「すべて(omni-)」+「知る(sci-)」=「全知」
prescient
「前に(pre-)」+「知る(sci-)」=「予知する、予見する」