compensate の意味・語源 【辞書プロジェクト#51】 comparable – compensation

Kui です。

英英辞典 Longman Pocket English Dictionary の読破を目指すプロジェクト 51 回目の記録です。

この記事では、個人的に英語学習の一環として始めた「辞書を全部端から端まで読んでみよう」ということを続けているというもので、その過程で気になった単語や調べて勉強になったことを、メモしているものです。

英語に興味があってお時間のある方、宝探しのつもりでご一読いただけたらと思います。中には、ためになる情報が混ざっているかもしれません。

comparable

  • 大きさや重要性が類似している

compare と able で、直訳すれば「比較できる」となります。

比較できる、ということは

ほとんど同じだけど、少し違うから。

An era of economic transformation comparable in its scale and its scope to the Industrial Revolution.
規模・範囲の点で、産業革命に匹敵する経済転換の時代

動詞 compare は ~と比較する という意味ですが、

~と に当たる部分は前置詞のバリエーションがいくつかあって、

ただ意味的な差異はあまりなさそうです。

compare [to, and, with]

名詞 comparison も要チェック。

in comparison with ~
~と比較して

comparative

  • 比較の
  • (文法用語)比較級の

comparative linguistics
比較言語学

compartment

  • 電車の一部屋 (車室)
  • 仕切られた(separated)ところ

com- は「強意」

part は「分ける」

なので、単純に「分ける」ということです。

その名詞なので、「分けられたところ」というのが原義のようです。

compassion

  • 苦しんでいる人の気持ちを理解すること

com- は「ともに」

passion は「苦しむこと」

なのでこの意味になります。

また「助けたい」というような「思いやり」の意味もあります。

「思いやりがある」という意味の形容詞は compassionate です。

compatible

  • 同じ考えや興味を持ち、いい関係が築ける
  • 問題なく共存できる、共用できる

Her action is not compatible with her character.
彼女の行動は性格に合わない。

名詞は compatibility

「互換性」という意味でも使われます。

hardware and software compatibility
ハードとソフトの互換性

compel

  • 誰かに強制的に何かをさせる

Her illness compelled her to stay home.
彼女は病気で家にいるしかなかった。

compel から派生した compelling という形容詞は、

「強制力がある」

ということから、それくらい

「人を引き付ける、無視できない」

というような意味で使われます。

compensate

  • 何か良いことをして、他の悪いところを軽減させる

「つぐなう」ということです。

語源的には

com- 「一緒に」

pensate 「吊る」

「一緒に吊る」です。

てんびんをイメージしてください。

良いことと悪いことを同等にして、吊り合わせようとする

そんな感じです。

こんな使われ方もあります。

I felt compensated for my efforts because she looked so happy.
彼女がとてもうれしそうなので、がんばってよかった(報われた)。

‘my efforts’ と ‘her looking so happy’ がてんびんにかけられています。

compensation

  • 傷つけられたり、ひどい扱いを受けたり、何かを失ってしまったりしたことに対して与えられるお金(賠償金)
  • 悪い状況をちょっと良く思わせてくれること

2つめの意味は、たとえばこんな文で出てきます。(日本語訳のみ)

「失業でもいいことはある、例えば朝早く起きなくていい とか」


本日はここまでです。 🙂