civil の意味と対のイメージ 【辞書プロジェクト#40】 circular – civilize

Kui です。

英英辞典 Longman Pocket English Dictionary の読破を目指すプロジェクト 40 回目の記録です。

この記事では、個人的に英語学習の一環として始めた「辞書を全部端から端まで読んでみよう」ということを続けているというもので、その過程で気になった単語や調べて勉強になったことを、メモしているものです。

英語に興味があってお時間のある方、宝探しのつもりでご一読いただけたらと思います。中には、ためになる情報が混ざっているかもしれません。

circular

  • 丸い
  • もとあった場所に戻ってくる = 循環する

circ- の部分は「円、丸い」を表します。

この綴りで始まる単語は結構多いので、円のイメージを持っておくといいです。

  • circle
  • circumstance
  • circulator

以下は circular の例文です。

The particles race around this 2.5 mile long circular tunnel in opposite directions 78,000 times a second.
粒子がこの2.5マイルの長さの円形トンネルの周りを 1秒あたり78,000回 反対方向に走ります。

I know that sounds, you know, sort of circular.
ある種の堂々巡りのようだということはわかってる。

circumference

  • 円周、周囲

アクセントの位置に注意です。

「サームフェレンス」

です。

語源は以下の通り。

  • circum- ‘around’
  • -ference ‘carry’

「回りを運行する」という感じでしょうか。

The circumference of the pond is almost 8 kilometers.
その池の周囲は約8キロメートルです。

civil

「市民の」という意味が一般的です。

以下の通り「市民の」という場合には「対になるイメージ」がその裏にあることが多いです。

  • civil aircraft

この「民間航空機」という言葉の裏には not military つまり「軍事用ではない」という対のイメージがあります。

また、結婚式のお祝いなどで

  • civil ceremony

という場合、not religious つまり「宗教的ではない」という対のイメージがあります。

また civil には「民事の」という法律系の意味もあります。

a civil suit
民事訴訟

関連語を挙げておきます。

  • civilian (市民<=>軍人)
  • civilization (文明、文明社会)
  • civilize (civilization の動詞形)

civilize の意味ですが、辞書の語釈を引用させてください。

to change the way people live together, by making laws and having government and education

これによれば、civilization の3大要素は

「法律」「政府」「教育」

です。


本日はここまでです。 🙂